蝶と蛾

ぱんびぃ

今日、チョウチョが沢山いるところ見つけたよ!


フィロ

へえ、そんなところがあるんですか?


ぱんびぃ

うん!
アッチの神社の近くにお花が咲いた木があってそこに集まってたよ!



ぱんびぃ

でもチョウチョって綺麗なのもいるけど、そうじゃないのもいるんだね
灰色のとかいたよ


フィロ

綺麗じゃないって、それって蛾じゃないですか?


ぱんびぃ

……?
「チョウチョ」と「ガ」って何が違うの…?


フィロ

それはですね。
羽を閉じて止まるのが「チョウチョ」で、羽を広げたまま止まるのが「ガ」なんですよ。


ホルー

あと蝶のほうが蛾より派手だしスリムだよね


ぱんびぃ

へえ…
じゃああのアゲハチョウみたいなのは蛾だったのかな?


フィロ

え、流石にアゲハチョウは見間違えないでしょう?


ぱんびぃ

でも羽広げてたよ?


コロ

蝶でも羽を広げてとまるものはいるぞ…。


ホルー

あれ、じゃあ蝶と蛾の見分けって柄とか胴体ってこと?


コロ

いや、蛾でも腹部が細いものもいるし、柄が派手な蛾もいる…。
逆に夜行性の蝶もいるらしい…。


ぱんびぃ

じゃあ蝶と蛾って違いはないんじゃないの?


フィロ

見分けれませんよね…。


コロ

蝶と蛾に明確な分類はないらしい…。
そもそも外国では蝶と蛾を区別しないところもあるくらいだぞ…。


フィロ

えっ、そうだったんですか?


コロ

まぁさっきフィロたちが言ってた特長だけで大半は見分けられるがな…。



謎猫(謎猫の独り言)

今日は昼休みに蝶とか蛾とかカタツムリとか撮ってた謎猫ッスー
今日はシャッターチャンスに恵まれましたー♪

ところで、アゲハチョウくらい見分けるられる自信はあったんですけど…
久しぶりにじっくり眺めてみるとちょっと自信がなくなってきてしまいました…;

羽を広げて止まるのは蛾じゃなったっけ?って;
模様はアゲハっぽいんですけど、微妙に形が違う気がしないでもないですし…
曇り空だったせいもあると思いますが、なんか色も映えてない気がするし…
wikipediaの写真と見比べたら模様は似てるけど、後ろ側の形が違うッスよー

いろいろ調べてはみましたけど、
結局どうなんでしょう…;;;


(フィロの村の更新情報)

フィロの村【アルバム】
     蝶と蛾(07/03)
     カタツムリとか(07/03)

にほんブログ村 コレクションブログ ぬいぐるみ(コレクション)へ にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ

『蝶と蛾』へのコメント

  1. 名前:kyotakaba 投稿日:2009/07/05(日) 11:11:32 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ、
    昆虫には詳しくはないのですが、
    右上の写真は、アゲハチョウですよね、後ろバネは、雌雄で違うはずです。
    左下の写真のは、多分、シジミチョウの一種かと。
    蝶と蛾は生物学上は区別がないようです。
    漢字を輸入して、ひらひら飛んでいるのを蝶と呼んで、
    蚕など、人間の生産に関わるのを蛾と呼んだようです。
    それは大昔の話しで、近代になって英語がやって来て、
    butterfliesとmothsの区別に対応したようなのですが、
    この英語の区別も混乱したもののようです。(wikipedia で)
    それで、よく分からない区別になったようです。
    ギリシャ語だと、ペタルダとスコロス。
    スコロスは、ニヒタペタルダなので、夜の蝶ですね。

  2. 名前:謎猫 投稿日:2009/07/05(日) 23:20:35 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >kyotakabaさん
    なるほどアゲハチョウは雄雌の違いだったんですね。
    さすが!物知りですね!
    灰色のは蝶だったんですね!これは蛾だと思ってました;
    やっぱ蛾と思ったら蝶だったってことは多そうですね~
    外国では蛾は夜の蝶と書くところもあると聞きましたが、ギリシャ語でもだったんですね!
    勉強になりました!ありがとうございます!

コメントを残す